Skip to content

快適な暮らしを求めるのならば港区にある高級な賃貸分譲マンション

Pocket

港区の人気の理由や分譲マンションの家賃相場などを紹介していきます。物件を探している方は、ぜひ参考にしてください。

港区が住みやすさ抜群である理由



新宿や渋谷という同じ商業地でありながら、落ち着きのある大人向けの街が港区。

六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、赤坂サカス、汐留シオサイトといった最先端の商業施設がオープンするなど、再開発は今も続いています。
また上場企業の本社が
200以上もあるビジネス街、人気の観光スポットなどもある、多様な面を持ち合わせている街といえます。

港区には外資系企業が多く、国内にある147ヶ国の大使館のうち78ヶ国が集まるなど国際色豊か。

大使館が集中しているため、警備は厳重。あらゆる場所で警官による警備が行われているので、治安がいいのは当然といえます。

港区には教育環境が整っています。慶應義塾大学(三田・芝公園)、東京大学の医科学研究所(白金台)、
学生たちが世界
47カ国から集まる東京インターナショナルスクール(三田)など。最高の教育機関がたくさんあります。

 

・高級賃貸分譲マンションが港区に集中

いろいろな都市機能が集まっている港区は、日本人や外国人の富裕層が大勢暮らしているエリア。
都内における高級住宅地ともいえます。港区の住環境は、圧倒的にマンションが多いのが特徴。住民の約
9割が集合住宅に住んでいるそうです。

赤坂・青山・麻布には邸宅の趣がある低層マンション、白金・麻布十番・芝は高級住宅街にあるレジデンス、
品川から新橋周辺にはサービスが素晴らしいタワーマンションなど。港区には高級な分譲マンションが数多く揃っているのです。
ですから分譲マンション選びにはさほど苦労がないといえるでしょう。

・港区の賃貸分譲マンションの家賃相場

分譲マンション物件が充実している港区。
家賃の相場は、港区内のエリアによっても異なりますが、都内の平均的家賃よりは高めであることは間違いありません。

1K12万円前後、1R1DK15万円前後、2DK20万円前後、2LDK以上は30万円前後が相場です。

とはいえロケーションや物件の築年月によっては、お手頃価格の物件もあります。よく探してみてください。

 

港区の住環境や分譲物件に関する情報を紹介してきました。

分譲マンションを選ぶなら港区が最適であることがご理解いただけたでしょうか。

マンション選びはタイミングが重要。

悩み続けていて、他の人に先を越されることはよくあります。

いいなと思う物件があれば、すぐにでもアプローチしましょう。

素敵なマンションで暮らすためにも、早急な決断をお忘れなく。